Blog di Futoshi

日々の出来事を気ままに書いてますが、 最近はジャニヲタブログと化してます(笑)

  Blog di Futoshiのナビゲーター   トップページ > 自走de北海道の旅 2006秋  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自走de北海道の旅(9/22)

2006 - 10/06 [Fri] - 01:04

今日は初日同様ただひたすらに南下する日。

八戸に4時15分着なんだけど、実際に外に出たら既に4時30分過ぎ。

DSCN0343.jpg


証拠写真を撮って、一路八戸ICへ向かい、5時に流入。

さすがにこの時間だとほとんどクルマも居ないですねぇ。
90~110km/hぐらいで走る。

DSCN0345.jpg


が、やっぱり睡魔が襲ってきたので、東北道の畑PAで
仮眠を40分取る。

これ以降はガンガン走る、走る、走る。
大体100~120km/hぐらいかなぁ。

次の休憩は国見SA。ここで給油する。
549.4km/49.0Lで11.21km/L。

降りたついでに売店を覗いたらずんだ餅があったので、購入。
#どうバカとしてはずんだも抑えないとでしょう(爆)。

DSCN0348.jpg


SAを出発したって、あとはひたすらに下るだけ。
ここからは若干ペース上がってたなぁ(^^;。

次の休憩は蓮田SAにする予定が、駐車場ダダ混みで
停められなかったので、首都高の川口PAへ。

ということで、浦和料金所を12時に流出しました。
630kmを7時間。まぁいいペースじゃないでしょうか。

川口PAで昼食食べて、首都高渋滞20kmって数字とくすんだ空に
ああついに戻ってきたかぁと実感させられつつ、嫁の実家に
顔出した後、家着16時でした。

ちなみに、荷物を片付けた後、今日しか洗う時間はない!
ということで、燃料補給とクルマを洗いに走りました(アホ)。
最後の給油は395.4km/35.0Lで11.29km/L。
渋滞がなければ、もちっと伸びたのだろうな。。。

でも、こんだけ元気なのも、たぶんレカロのおかげだと
思いますw。
腰そんなにダルくないですしね。

参考までに今回の旅の記録です。

総走行距離:2512.2km
総給油量 :231L
平均燃費 :10.85km/L
総費用  :約25万
      (宿、高速、ガソリン、フェリー他、雑費全て含む)


長々書いてきましたが、北海道、行ってよかったです。
そして、自走で行けたのもすっごいよかった。
あの空が低い北海道独特の風景はクセになります。
スピード感覚が狂うのもね(爆)。
#メーターマイナス20km/hぐらいな感じ

また機会を絶対に作って再訪します!
次回は、仙台からフェリーだな。
#夜間移動なので、寝りゃいいので暇つぶしには困らないしw。

スポンサーサイト

自走de北海道の旅(9/21)

2006 - 10/06 [Fri] - 01:01

のんびり起きてこれまたオイシイ朝食を頂いて9時前に出発。
今日の夜には北海道を離れるため、苫小牧に向かわないと
いけないので、美瑛は半日のみ。

美瑛を巡り始めてこのスケジュールにした自分を悔やみました。

もうだって、全てがいいんですよ!これが!!!

DSCN0279.jpg

DSCN0280.jpg

DSCN0285.jpg

DSCN0288.jpg

DSCN0304.jpg

DSCN0318.jpg


天気もちょうどよく、シーズンがずれているから人も少なく、
なだらかな丘と空のバランスが心地よいし、
ポツンと立っている木々が出す存在感もまた素敵で。

あー、もっと時間作ってのんびりしてぇー。。。

っていうぐらい気に入りました。

しかも、こんないい風景な場所はカメラ片手にゆっくり歩きたいなぁ。

実は嫁ともども、ちょっとカメラ好きでして。
今度来るときは、絶対にオレもデジイチ持って歩きたいわ。
#今回の旅で嫁は自前の銀塩一眼レフ、俺がデジカメで撮ってた

実は、嫁は美瑛?ってなぐらいピンと来てなかったんだけど、
今回の旅の一番のお気に入りになったそうです。
#美瑛なら二日ぐらい居てもいいというぐらいなほどw。

それでも距離を考えるとどう考えても昼過ぎには美瑛を出なくては
いけなくて、最後の方は慌しくなってしまったのがホントに心残りです。

…まぁ、それは次回訪問した時に穴を埋めればいいわけで(-。-) ボソッ。

美瑛を後にした後は富良野でラベンダーグッズが見たいってことで、
ファーム富田へ。

DSCN0331.jpg


ちょうど時間も昼過ぎだったので、ここで軽くカレーを食す。
結構うまかった。

お土産を買った後は、富良野でこの旅3回目の給油をする。
523.9km/54.0Lで9.70km/L。ここは153円とちょっと安かった。
山越えもしての記録だからよい方か。

この後の予定は土産物物色のため、千歳に行く予定だった
のですが、夕張経由じゃ時間が読めなかったので、地図で
調べて富良野-桂沢湖-三笠ICのルートかなと思い、GSで
確認したらその通りとのこと。

このルート、山越えルートだったんですが、北海道の山道は
これで終わりかと思うと必然的にペースが上がりますw。
#でも、きもちいーんだよー、コレが。

途中、遅いクルマに延々15kmぐらい引っかかったのは
(T^T)でしたが、それでも三笠ICには14時過ぎには到着。

岩見沢PAで夕張メロンソフトを食べてエネルギーを補給して
新千歳空港に15時ごろ着。

ここで、ガッツリお土産を買うw。
新千歳なら北海道名産は揃ってるし、苫小牧も近いからと
思って立ち寄ったけど、正解でした。

ただなぁ、残り1日クルマ移動があるから、マルセイバター
サンドとかロイズの生チョコが買えなかったのは残念。。。
あ、北菓楼のシュークリームはゲットできました!
#すぐに車内で食べちゃいましたけど(爆)。

あと、新千歳の売店内でどうでしょうさんのEURO21の
Tシャツを発見!
ただしサイズS(T^T)。
かなりな確率でオレが着れないのは分かってたけど、
つい購入(爆)。
ま、コレクションとして取って置きます。

買い物済んだら既に16時半近く。
フェリーは20時45分出航。
#この段階で登別行きを断念。
#24時発のフェリーなら行けたなー。。。

そのまま下道を苫小牧に向けて走る。
このだだっぴろい道ともうお別れかぁと思うと、夕日に
照らされていることも加わって、なんか切なくなる。

苫小牧に着いて、回る寿司で夕飯と、隣にあった
健康ランドで風呂を済ます。
#ここで食べたサンマの握りがうまかったぁぁぁぁ。

風呂も入ったので、あとは寝るだけ!という状態で
フェリーターミナルへ。

DSCN0337.jpg


乗船手続きをして、1人クルマの中で係員の指示を待つ。
#行きと違って嫁は歩いて乗船でした。<帰り

行きは1階だったけど、帰りの船では2階でした。
なんで、スロープを登るのに一応気にするw。
#見た感じまぁ大丈夫だなとは思ったんですけどね。

誘導された場所にクルマを停めて船室へ。

部屋に入って、一息ついて出航をTV見ながら待つ。

ここで失敗したのが、暇つぶしにマンガ雑誌買ったこと。
これが気になって読み切ったら既に外洋に出てたらしく、
若干揺れてたんですな。

ええ、もう少しで酔いそうになりました(苦笑)。

嫁が酔い止め持ってたんですけど、それ1日1錠で効くと
いうかなり強いクスリで、それを飲んだ日はほとんど寝てた
んですよ、この旅中ずっとw。
#コンセプトは絶対
#『寝とけば大抵のことはどうにかなんだろ』
#だと思う(^^;。

そんな強いクスリを運転する俺は飲めねぇしなぁーと
格闘してたらなんとか寝れてほっとしました。

さて、朝起きたらもう本州だ。。。

自走de北海道の旅(9/20)

2006 - 10/06 [Fri] - 00:57

夜のうちに台風は通過してくれたみたいで、
今朝もいい天気。
今日は嫁のたっての希望の旭山動物園だったので、
ホッとする。

今朝もホテルの窓からは虹が見えて幸先よろしいです。
#虹が出る=さっきまで雨が降ってたってことだったんですが。

ホテルを出発してまずは札幌ICへ。
その時は既に雨。。。

ほんっとに天気変わるよなぁーと思いつつ、
三笠ICで降りて下道へ。

旭川に直接行くんであれば、こんな手前のICで降りないんですが、
国道12号の日本一長い直線道路を走りたかったんですw。

だって、29.2kmの直線ですよ?
いかにも北海道らしい風景が見れると思って、途中で降りてみた訳です。

DSCN0224.jpg

DSCN0231.jpg


40分近くずーっとまっすぐな国道を走った訳ですが、

気持ちよかったっ!
ほんといかにも北海道な雰囲気だったし、小雨がいきなり晴れてまた雨降るとか
訳解らない天気も味わえたし(爆)。

俺の目的を終わらした後は、滝川ICから高速に戻り一路旭川へ。

途中下車したもんだから旭川着が既に昼。

動物園に入る前に昼飯食べちゃおうちうことで、
旭川ラーメン村へ。

ここで、入ったのはココ

味は、、、俺には合わなかったなぁ。。。
ダシからの苦味と醤油タレの味がアンバランスに感じちゃって。。。

どうも、嫁も同じような感想だったっぽ。
北海道に来て、食については満足してたのにここでケチついちゃいました。

食後は、いよいよ旭山動物園へ。

DSCN0232.jpg


久しぶりの動物園でしたが、確かに面白いです、ここ。
ペンギンに弱いので、人が近くに居ても逃げないコイツなんかには
かなりヤられましたw。

DSCN0241.jpg


あと、スゲーッって思ったのが、オリの下に入れるところかな。

DSCN0224.jpg

#上にはユキヒョウが居ます

ネコ科の猛獣も、基本好きなのでかなり満喫してきました。

が、この動物園って山肌に建物が立っているんですよ。
しかも、結構急。

ええ、運動不足の人間にはツライです。
あと車椅子で回っていらっしゃる方々を見かけましたけど、
ツライだろうなーって思いましたね。

しかも、うちら2人の行けない所がヘトヘトになるまで歩き回っちゃうんですよね。
適度に休憩入れないの(苦笑)。

おかげで、最後の方はヘロッヘロ(大苦笑)。
でも、それでもなんとか全て制覇!

そんなヘロヘロでもクルマに戻れば、結構気力が戻る運転バカなオレ。
旭山動物園を後にした後は、旭川空港脇を抜け、今夜の宿、美瑛のココに移動。
ほんとに小さな宿だったので、ちょっと迷ったけど無事到着。

あまりにこじんまりした宿だったので、宿泊者はうちらだけ?と
ドキドキしたけど、合計3組となり、ちょっとほっとする。
ただ、その3組全てが本州からの自走組だった事実にはかなり驚きました。
#しかも全員関東w。

宿の雰囲気も食事も全て満足。
これで、この値段なら問題なしです。

食後、クルマに荷物を取りに外に出た時、空を見上げると
一面の星空が!
そりゃなーんも光がないんだもん、綺麗に決まってるじゃん!!

ということで、早速嫁を連れて鑑賞。

天の川がはっきり浮かび、けど幾多もある星もそれに負けじ
劣らず一生懸命光輝くその光景に声も出せず、ただただ
立ち尽くすだけ。

その凄さは感動で涙が出そうになるほど。

こんなに小さな星が宇宙にはあるんだと気づかせてくれました。

北海道来て、美瑛に来てホントよかったーって思わせて
くれるに充分な出来事でした。


・・・さて、本日は水曜日です。
・・・今日はどうでしょうClassicの日です。

今日こそ絶対に見る!と睡魔はMAXになってきましたが、
持参したノートPCで旅日記の下書きをして頑張って起きて
ましたが、ノートPCの電源プラグの接触不良で『プツンッ』と
電源が切れたショックでベッドに倒れこんだら、、、

ええ、気づいたら終わってました lili _| ̄|● lili

くっそぉー、これで連日失敗だよっ
せっかく平日に北海道に来たのにーーーーっ!

あー悔しいなぁっとにとフテ寝しました。

自走de北海道の旅(9/19)

2006 - 10/06 [Fri] - 00:52

さて札幌の朝です。

朝は何かお腹の中に入れたい二人なので、ホテルの朝食券を
使って、朝食。

ホテルのレストランが高いところにあるので、天気持ちそうだねぇ
なんて話してたら、天気雨が降り、虹が見えた。

いやー、幸先いいねーなんて話しつつ、汚したシャツをランドリーに出して、
いざ札幌見物へ出発。

まずは時計台~。

DSCN0174.jpg



中には金とるから入りません(ケチ)。
#って入ったほうがよかったんですかね?

その後は歩いて赤レンガ庁舎へ。

DSCN0176.jpg


ここで暇そうにしてた添乗員のおっちゃんに捕まっていろいろ話すも、
これが大変人のよいおっちゃんで、ガイドブックにも載っている角度で
記念写真を撮って貰えた。
#実は、オレが写真撮られるのあまり好きじゃないから2人で撮った
#写真ってあんまりない(^^;。

おっちゃんに感謝して、次はアスティ45に反応しつつ北大へ。

DSCN0184.jpg


正門から入って、ポプラ並木→イチョウ並木と歩きましたが、
雰囲気はいいんですよ?雰囲気は。

でもね、

広すぎる!!!!

おかげで2人ともクタクタ(笑)。
それでも頑張って昼飯に予定してたラーメン屋まで地下鉄で移動する。

昼は、オレが前回来て再訪したかった欅に。
回転の悪さは前回同様『?』だとは思うけど、
やっぱりうまし。

#回転の悪さはおそらく麺が1度に6玉しかあげらんねーんだろうな。
#あの狭さじゃ仕方ないか。

そういえば、ここ新横浜のラー博に入ってるんですね。
知らなかった。
#というか、ラー博に行った事ない(素)。

行こうかなとは思ったことあるんだけど、食べ歩けるほど
お腹広がらなくなったし、入場料取るのがなんか嫌でなー。。。
けど、嫁が絶対に行きたがるだろうから、時間作って行ってみるかな。

なーんてな感想を思いつつ、またもや地下鉄で南下して南平岸へ。

DSCN0188.jpg


そう、どうバカの聖地

平岸高台公園&HTB訪問ですっ!

DSCN0202.jpg


近づくに連れて顔にやけっぱなしでもうねー、ダメです。
ここでミスターと洋さんが至極の前枠・後枠を披露したんだなと
想像しただけで、うれしくてうれしくてもうたまらんすわ!

一通り公園を堪能した後、HTBへ。
でもあまりに人が居なさ過ぎて玄関前で断念(小心者)。

後ろ髪惹かれつつ、駅に戻ってオーロラタウンのHTBコーナーへ。
ええ、ガッツリ、グッズ買い込みましたが、何か?w
しかもクルマで来たからこそと思って、デカonちゃんぬいぐるみまで(爆)。
#これが気持ちいいんだよなぁ、我が家でただいま重宝してますw。

かさばる荷物を抱えて一旦ホテルに戻り、クルマに荷物を積み込み、
羊ヶ丘展望台へ。

札幌ドーム、キラキラまぶしいよ!
などと思いつつ、料金払って中へ。

すっげーでっけーーーー!

DSCN0210.jpg


台風も去った後というのもあったのか、風が強かったんだけど、
この風景はやっぱりいいなぁと思ったわけで。

しかも、人の間を縫って、撮りたかった写真も撮れたのもよかったなと。
#さ●イ●くんが以前似たような構図撮ってて狙ってたんですw。

DSCN0211.jpg


写真を撮ってほくほくになったら、ちょっと気になっていたモエレ沼公園へ。
#北へ、南へ忙しいなぁ、っとにw。

でも、地図で見てると、HTB近いんだよね。。。

ということで、先ほどのリベンジを果たすべく、再訪してきました(爆)。

いやぁ、水面の飛び魚とか、暗記ノートはやっぱりキますなぁ。。。
特に暗記ノートは笑いこらえるの大変でしたwww。

ひょいとグッズ売り場を覗くと、嫁の大好きな格言が入った木札の
根付きストラップが売られていたので購入!

嫁は大喜びだったので、やっぱり再訪してよかったなとw。
喜びのまま、クルマはモエレ沼公園へ。

ここにあるガラスのピラミッドがすっごい気になってたんですよ。

DSCN0214.jpg


で、場所に着いたわけですが、駐車場から公園の中までが遠いのなんのってw。

それまでガンガン動いてたので、ちょっと辛かったなぁ(苦笑)。

でも、ガラスのピラミッドの中からの景色はこれもまた魅力的でした。
#あまりに素通し過ぎて足元がすくむのは内緒w。

DSCN0215.jpg


もっと時間があればもう少し他の施設見たかったんですけど、
既に夕方で肌寒くなってきたので、引き上げることに。
他の施設はまたリベンジします、ええ絶対。

そっからは写真を現像に出してたヨドバシカメラまで戻り、夕飯へ。

本日は、スープカレーということでココに行ってきました。

いやぁ、うまし。

値段高いかなーって思ったけど、量も多くて満足でした。

食べ終わった後は、雨も降ってたのでどうしようか散々迷ったんですが、
やっぱり観て見たいなと思って、藻岩山へw。

山に向かうほど、雨が強くなってきてたので、まぁ仕方ないかなとは
思ったけど、頂上着いたら想像以上のえらい風吹いてましてですね、
デジカメを持つ手がブレてブレて(苦笑)。
その画像も残ってますが、これもまたいい思い出だあなって話してますw。

だけど、ここの夜景もキレイだったー。。。
函館とは違って光の量も多く、平野が広がっているので迫力がありました。

そうして、長かった1日が終了して、ホテルに戻ってスパへ。
#スパ併設だったんです。

この旅で初の長風呂に浸かって身体を緩めて、今夜の
おにぎりあたためますかを見るぞーって意気込んでましたが!

また落ちまして。

仕方ないので、すぐ寝ました。。。

自走de北海道の旅(9/18)

2006 - 10/06 [Fri] - 00:41

明けて翌日。
起きたら雨。

予報通りっちゃー予報通りだし、今日はある意味移動日だから
影響少ないっしょ!と気分を持ち直してチェックアウト。

五稜郭タワー下の土産物やで一つ買い損ねたものを買ってから、
国道5号に入り、一路大沼公園へ。

普通の街並が見たいと思ってあえて、函館新道に入らず下道を
選択したんですけど、いやぁ、いいなぁこの雰囲気。

などと話しているとあっという間に大沼公園へ。

晴れていればいい景色なんでしょうけど、もともと景色はオマケ。
目的は大沼だんごのみ!(爆)。

DSCN0134.jpg


ということで、店に入ってみたらアンコとゴマの2種類がありやがる。

考えること0.75秒。

二つ買いました(爆)。

ちょこっとクルマを進ませて早速食します。

DSCN0138.jpg



うーん、うまい!

けど、数が多いのね、コレ。
話によると、大沼公園内の沼に浮かぶ島の数ほどあるとか?。

そりゃつらいっちゅーねん(爆)。
でも、食べましたよ!ええそりゃもう食べましたとさ。あんこの方だけw。
#ゴマさんはしょうゆの方が食えずに賞味期限過ぎちゃった。。。

ただ、これの大を魔人から勧められたミスターはさぞかし辛かろうに。。。

と感慨深く思ったのでした。

食した後は、5号線に戻り、海岸線沿いを一路長万部へ。
天気がよかったら水平線が広がるんだろうなぁと思いつつ、
同じクルマの後ろを1時間以上付いて回るのは新鮮でしたw。

長万部から道央自動車道に乗ろうかと思ったんだけど、下道を
堪能したくなって、そのまま国道37号線へ。

これまたずーっと直線の道路を走っていったんですが、
さすがにこれだけ直線だと前のクルマが遅いとですねぇ、
抜きたくなりまして。

やってみました、追い越しw。
#しかも初回で3台同時にチャレンジwww。

いやー、意外と対向車線からやってくるスピードが速くて
ちょっと焦りましたが無事終了(^。^;)ホッ。
#北海道出身の某さ●イ●くんからは
#『んなもんパッシングして止まらせればいいんですよ』と
#言われたが、できるか初回でそんな芸当が(爆)

いやぁ、癖になりそだわ♪

その後、函館市内を70kmほど走り回っため、思ったより早く燃料が
減ってきたので、豊浦IC付近で給油。
482.0km/46.0Lで10.48km/L。
値段は156円とこの旅で一番高かった。

うーん、長万部あたりで早めに入れときゃもう少し安かったかー。
ちょっと失敗。

豊浦の道の駅の前から国道230号線に入って、洞爺湖へ。

DSCN0153.jpg


、、、さ、寂しいなぁ。。。


なんつーか、この寂れた温泉街てーのが雨という天気でより
一層協調されちゃってもう。。。

昭和の場末の温泉地だな、コリャ。

状態(^^;。

そんな中、ガイドブックで見つけた地元の有名店?らしきところで
食事。

DSCN0152.jpg


鮭のバター焼ランチを頼む。

いやぁ、うまし!

若干高めかなーなんて思ったけど、鮭の切り身がでかいのなんのって。
満足満足。

食後は、湖畔の足湯でのんびりして疲れをほぐしたあとは、国道453号→
国道276号と走って支笏湖へ。
途中、1億円のトイレのある道の駅『フォーレスト276大滝村』に寄って、
その無意味なグランドピアノの演奏を聞いてきました(爆)。

でも、確かにここの道の駅のログハウス、でけぇwww。
#後で調べたら、ここのきのこ王国はよいらしい。

支笏湖湖畔について、一言、
とにかくデカイ!
なにさ、この湖畔道路の長さは!ってぐらいの長さでした。

ただねぇ、洞爺湖と違ってここって駐車場、金取るのよ。

ただ、湖畔の景色を撮るだけに400円なんてのはもったいないので、
どうにかできねえべかと思ってたら、少し先に退避路ハケーンw。

速攻でクルマ止めて写真撮影しましたw。
#でも、結局雨の中だから構図はいまいちなんですが。

DSCN0164.jpg


ここは、また晴れてるときにリベンジしたいですなぁ。
#というか、ゆっくり時間を取ってから来いってか(苦笑)

写真を撮った後は既に16時近く。

宿のチェックイン予定、16時www。

まぁ、思いっきり遅れるわけでもねーけど、昨日みたいに
同じ市内にいるわけじゃないから一応電話を入れて、再度出発。

ええ、またもや山越えルート選びました(爆)。

支笏湖から千歳-道央道に抜けようかと思ったんですけど、クルマを
止めたところがそのまま真駒内へ抜ける道だったので、えーい
いってまえーってことで山越えです。

でも、やっぱりクルマが居たとしても流れてるんですねぇ。

大体1時間半ぐらいかな?で到着。

札幌のお宿はココに2泊。

部屋で荷物を整理した後は、食事だわな。

いろいろ話して、ラーメンは夕食としては軽すぎるから
肉!肉!ということで、ジンギスカン。

ガイドブックで見て、ちょっとうまそうだったココへ歩いて行く。
店を覗いたらちょうど2人分席が空いててラッキー!
#今回の旅、結構こういうラッキーが続いてます。

DSCN0167.jpg


美味しかったんですが、ここでワタクシ粗相してきまして(苦笑)。

やっぱりねー、雨の中350kmぐらい走ってきた疲れがビール飲んだ矢先に
出たのか、タレが入った器を持ちながら口元に肉を持っていったら、
器をバッシャーンとこぼしましてね。

着てたシャツとズボン、見事に汚しました(^^;。
隣のお客さんまでに被害は行かなかったのは幸いだったんですが、
まー、居心地悪かったこと悪かったこと。
そういや、紙ナプキン、再度用意してくれなかったなぁ、あの店。。。
うーん、そういうとこはちょっと減点か。

でも、食べている間、どんどん人が入れずに帰っていったので、
やっぱり人気店だったのかも。

ちなみに、肉4人前とビール2杯とその他サイドメニュー(プチトマトは無料)で、
6000円ちょい。
うーん、若干場所代があるかな、この値段だと。
#頼みすぎたわけでもないしなぁ。
#前日が結構安かったのですわ。

宿に戻ってからは、サプリの最終回見て風呂入って、
ちょうど深夜にやってたドラバラ鈴井の巣を見るんだーと
意気込んでましたが、

見事落ちまして。

気づいたら残り10分(アホ)。
悔しいが10分だけ見て、そのまま演技者。をもう1回見て寝ましたw。

 | HOME |  »

最近の記事

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カウンター

Web拍手

最近のトラックバック

プロフィール

Futoshi

  • Author:Futoshi
  • 興味ある分野については、周りが引くぐらい燃え上がることが多々ある基本ヲタ体質です(爆)。

    □スキなもの・こと
     旨い物
     クルマいじり
     ドライブ
     洗車
     お茶犬グッズ
     ジブリグッズ
     水曜どうでしょう
     ジャニーズ
     田口淳之介
     大倉忠義
     加藤成亮

    ジャニーズは、実はずーっと好きでしてw。
    飛び飛びではありますが、結構見てましたねw。
    最近のイチオシは田口淳之介ですが、そこらへんの詳細はこちらとかこちらへw。

    ■キライなもの・こと
     不味い物
     タバコのポイ捨て
     歩きタバコ

    ★所属プロジェクト
    JJP☆
      じゅんじゅんプロジェクトw
    KTvP
      こうたんプロジェクトw

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。